86件中 1件目から表示しています。 (表示: 30件/頁、  古書カテゴリ: 家族 )

読む事典・女の世界史
原ひろ子ほか(編者)/新曜社/1987年発行/¥1,000
初版 カバー 折り跡アリ 本体天にシミ、地に汚れアリ


女性学 人間らしく生きるために [改訂版]
佐藤延子(編著者)/尚学社/1999年発行/¥1,000
改訂版(初版1996年) カバー


フェミニズムの困難 どういう社会が平等な社会か
吉澤夏子(著)/勁草書房/1993年発行/¥1,000
初版 カバー 帯 本体天にシミアリ


中年は恋愛の適齢期
海老坂武 著,/講談社/1998年発行/¥400
初版 カバー(経年ヤケ)


なかったことにしたくない : 実父から性虐待を受けた私の告白
東小雪 著,/講談社/2014年発行/¥600
初版 カバー 帯 良本


新編家族の練習問題 : 木陰の物語
団士郎 著,/ゴマブックス/2006年発行/¥600
初版 カバー(折れ目あり)


母から受けた傷を癒す本 : 心にできた隙間をセルフカウンセリング
ジャスミン・リー・コリ 著,浦谷計子 訳,/さくら舎/2015年発行/¥800
初版 カバー 帯


怒り始めた娘たち : 「母娘ストレス」の処方箋
香山リカ 著,/新潮社/2014年発行/¥500
初版 カバー 帯


こうして女性は強くなった。 : 家庭面の100年
読売新聞生活部 編,/中央公論新社/2014年発行/¥600
初版 カバー 帯


自分らしさとわがままの境で : 日本女性の静かな革命
アンヌ・ガリグ 著,後藤淳一 訳,/草思社/2002年発行/¥300
初版 カバー


彼女の「正しい」名前とは何か : 第三世界フェミニズムの思想
岡真理 著,/青土社/2000年発行/¥1,500
初版 カバー(若干の汚れあり)


結婚の才能
小倉 千加子(著)/朝日新聞出版/2010/4/30発行/¥500
カバー 初版(2010年)


「家族」はこわい:母性化時代の父の役割
斎藤 学(著)/日本経済新聞社/1997/8/1発行/¥400
帯 カバー 初版(1997年)3刷 ヤケ、シミ


パン種としての日本女性:日本の近代化に活躍した女性たち
C.B.デフォレスト(著)/春秋社/1884/10/30発行/¥1,000
帯(ヤブレ) カバー(ヨゴレ) 初版(1984年) 背ヤケ シール痕


男対女
犬養 道子(著)/中央公論社/1975/3/20発行/¥500
帯 カバー 初版(1975年) 経年ヤケ ビニールカバー付


武家の女性 【岩波文庫】
山川菊栄(著)/岩波書店/1983/4/18発行/¥371
初版 22刷(1995年)帯 カバー 経年ヤケ (内容)幕末の下級武士の家に生れ育った母千世の昔話をもとに、武士の家庭と女性の日常の暮らしを女性の眼で生き生きと描き出した庶民生活史。


美しく齢(とし)を重ねる 【Wac bunko】
金美鈴(著)/ワック/2011/11/29発行/¥278
初版 帯 カバー 良本 


婦人・女性・おんな:女性誌の問い 【岩波新書】
鹿野政直(著)/岩波書店/1989/2/20発行/¥371
初版 帯 カバー (内容)女性史研究に携わってきた著者が、これまでの女性の歩みを振り返り、婦人問題研究から女性史、フェミニズムにいたる論点を整理して今後の展望を試みる。


「婚活」現象の社会学:日本の配偶者選択のいま
山田昌弘(著)/東洋経済新聞社/2010/6/24発行/¥834
初版 帯 カバー 背ヤケ (内容)「婚活ブーム」の裏側で何が起きているのか!?格差時代における若者の意識と結婚行動の実態。


図でみる日本の女性データバンク
坂東眞理子(編著)/財務省印刷局/2001/11/12発行/¥185
四訂版 ヤケ(経年・日) 帯 カバー (内容)社会で、職場で、家庭で大きく変わる日本の女性たちの姿を映すデータブック。


女性差別撤廃条約と日本
山下泰子(著)/尚学社/2010/2/25発行/¥1,667
初版 函 


女の力はどう変わる?:女子差別撤廃条約10年をへて 【岩波ブックレット】
国際女性の地位協会(編)/岩波書店/1990/3/1発行/¥185
(内容)アメリカの「国際女性の地位協会」会長フレイザー氏と、日本の「国際女性の地位協会」会長赤松氏の魅力溢れるパネルトーク


生き延びるための思想:ジェンダー平等の罠
上野千鶴子(著)/岩波書店/2006/2/7発行/¥926
初版 3刷(2006年) 帯 カバー (内容)「逃げよ、生き延びよ」と、弱者が弱者のままに生きられる社会のためのメッセージをこめた論考群。


シングル単位の社会論:ジェンダー・フリーな社会へ
伊田広行(著)/世界思想社/1999/5/30発行/¥926
2版 カバー (内容)家族単位から個人単位へ。差別的な社会秩序の変革を目標に、われわれの常識、法律・福祉など具体的諸制度を考察する。


ルポ「まる子世代」 変化する女性たちの生き方 <集英社新書>
阿古真理(著)/集英社/2004/2/23発行/¥278
初版 帯 (内容)社会の変容の最前線に立っている「まる子世代」たちへの丹念な取材から、現代日本社会のもうひとつの現実がみえてくる。


女性と知的創造
シモーヌ・ボーヴォワール(著)朝吹登水子 朝吹三吉4(訳)/人文書院/1967/3/30発行/¥834
重版(1969年)カバーにサイン 経年ヤケ 前所有者印 


みんな「おひとりさま」
上野千鶴子(著)/青灯社/2012/10/30発行/¥649
初版 帯 (内容)。「個」を基本とした生き方の下地、親の介護を体験をした著者による、介護の現状や介護サービス施設の探し方の考え方が書かれている。


男性学の新展開
田中俊之(著)/青土社/2009/12/19発行/¥834
初版 美本(内容)男性学が何を招来し、今後どう展開していくのかを、仕事、定年退職後の居場所、「オタク」や恋愛・結婚などの具体的な素材から照らし出す格好の男性学入門書。


絶食系男子となでしこ姫
山田昌弘(著)開内文乃(著)/東洋経済新報社/2012/7/5発行/¥649
初版 帯 美本 (内容)アジアのグローバル・エリートと結婚する日本人女性が急増中。今後、結婚の常識が大きく変わる。


普通の家族がいちばん怖い
岩村暢子(著)/新潮社/2007/10/25発行/¥741
初版 9刷(2008年) 帯 (内容)正月とクリスマス―家庭で最大の二つのイベントから、家族の実像を探る。調査のプロによる223世帯へのリサーチが、歪んだ幻想を解体していく。