288件中 1件目から表示しています。 (表示 50件/頁)
 

きらめく中世 歴史家と語る西田書店 ¥864 (本体 ¥800)
永井路子   有隣堂 平7
カバー 帯
永井路子歴史小説全集  全17西田書店 ¥17,280 (本体 ¥16,000)
  中央公論社 1994
1・9・14(月報欠) 7・8(帯欠) 函
日本夫婦げんか考西田書店 ¥540 (本体 ¥500)
永井路子   中央公論社 s49
カバーヤケ
人物日本の歴史 8巻 将軍の京都道草書房 ¥630
芳賀幸四郎/永井路子/馬場あき子/杉本苑子/秦恒平/森竜吉   小学館 1975・初版
箱入、月報付
炎環道草書房 ¥150
永井路子   文藝春秋(文春文庫) 1988
カバー背日焼けあり、小口シミあり
北条政子道草書房 ¥400
永井路子   講談社 1979
本体日焼けあり
北条政子道草書房 ¥400
永井路子   講談社 1978・四刷
新・歴史をさわがせた女たち古本カモイ ¥600
永井路子   文藝春秋 1986
初版、1刷、283頁、状態A、背少ヤケ
永井路子の私のかまくら道 改訂版  ~鎌倉の歴史と陰~あっぱれ!虚誕堂 ¥800
永井路子   かまくら春秋社 平成13年4月8日発行
或る時は、七里ガ浜の波に落武者のしのび泣きを聞き、また或る時は、鶴岡の舞台に白拍子を想う。鎌倉散策に欠かせない一冊。
相模のもののふたち―中世史を歩く (有隣新書)円海書房 ¥300
永井路子   有隣堂 1978
カバー 美本     「 」         送料は、一冊300円。同時複数冊上限500円 
岩倉具視―言葉の皮を剥きながら円海書房 ¥600
永井路子   文藝春秋 8-Feb
カバー 帯 美本  「 」         送料は、一冊300円。同時複数冊上限500円 
炎環(直木賞初版)パル書房 ¥800
永井路子   光風社 昭和39年初版
函(並) 本文並上
 目で見る日本史 「忠臣蔵の元禄」彦書房 ¥1,500
村上元三 戸板康二 多田祐計 安西篤子 柴田錬三郎 邦光史郎 永井路子 利倉幸一 吉村貞司    文藝春秋 1975/01/01 (S50)
< 文藝春秋デラックスNo.9> A4 初版 表紙画→上野 誠 174頁 保存良
代表作時代小説 平成三年度彦書房 ¥1,800
北原亞以子 古川 薫 梅本育子 神坂次郎  井上ひさし 藤沢周平 永井路子 杉本章子 星川清司   光風社出版 1991/05/30 (H3)
日本文藝家協会 編37 四六判 初版 附・既刊(1~36巻)収録内容 装幀→村上 豊 445頁 カバー 保存良
戦国英雄伝彦書房 ¥1,200
新田次郎 松本清張 南條範夫 戸部新十郎 檀 一雄 山岡荘八 大佛次郎 井上 靖 富田常雄 永井路子    新潮社  1990/12/05 (H2)
時代小説の楽しみ 8 四六判 初版 装画→赤坂三好 426頁 カバー 帯 保存良
対談 日本の女性史彦書房 ¥1,000
田中澄江 永井路子 生方たつゑ 安西篤子 白洲正子 馬場あき子 杉本苑子 山本藤枝 十返千鶴子 西村圭子    秋田書店 1981/01/15 (S56)
四六判 初版 装幀→中沢 潮 318頁 カバー カバー補修 保存良
恋慕 時代小説の女たち彦書房 ¥1,200
安西篤子 永井路子 吉川英治 藤本義一 山田風太郎 多岐川 恭 新田次郎 川口松太郎 村上元三    角川書店  1992/09/30 (H4)
大江戸の片隅に降りつもる、ひたすらな恋のあだ花。 傑作時代小説シリーズ 第一巻 四六判 初版 縄田一男編 装幀・装画→菊地信義 伊東深水 425頁 カバー 帯 保存良
吉川英治彦書房 ¥1,000
尾崎秀樹 編集・評伝 永井路子 エッセイ   新潮社  1985/08/25 (S60)
写真で実証する劇的な生涯 新潮日本文学アルバム29 四六判 初版 111頁 カバー 保存良
代表作時代小説 平成五年度彦書房 ¥1,500
瀬戸内寂聴 早乙女 貢 永井路子 南條範夫 皆川博子 宮城谷昌光 安西篤子 戸部新十郎 白石一郎 杉本章子   光風社出版 1993/05/30 (H5)
日本文藝家協会 編39 四六判 初版 附・既刊(1~38巻)収録内容 装幀→村上 豊 436頁 カバー 保存良
江戸市井図絵彦書房 ¥1,000
柴田錬三郎 藤沢周平 村上元三 笹沢左保 平岩弓枝 新田次郎 伊藤桂一 澤田ふじ子 山本周五郎 永井路子    新潮社  1990/07/05 (H2)
時代小説の楽しみ 5 四六判 初版 装画→赤坂三好 514頁 カバー 帯 保存良
葛の葉抄彦書房 ¥1,000
永井路子   PHP研究所  1995/03/24 (H7)
あや子、江戸を生きる 四六判 初版 装幀→神長文夫 335頁 カバー 保存良
美のかたち 万葉集から蕪村まで彦書房 ¥1,500
永井路子   主婦の友社 1974/04/10 (S49)
四六判 初版 装幀・挿画→佐多芳郎 223頁 カバー 保存良
平治元年彦書房 ¥1,000
永井路子   東京文藝社 1978/11/30 (S53)
歴史小説集 B6 初版 装幀→熊谷博人 296頁 カバー 帯 程度良
波のかたみ 清盛の妻彦書房 ¥1,500
永井路子   中央公論社 1985/12/20 (S60)
清盛と妻時子の波瀾の生涯を描く歴史大作 四六判 初版 装幀・挿画→井出文蔵 388頁 カバー 帯 保存良
北条政子彦書房 ¥1,500
永井路子   講談社 1978/07/20 (S53)
四六判 初版 装幀→川田 幹 325頁 カバー 程度良
噂の皇子彦書房 ¥1,500
永井路子   文藝春秋 1988/09/20 (S63)
四六判 初版 装幀→粟屋 充 286頁 カバー 帯 程度良
大鏡彦書房 ¥1,300
永井路子   岩波書店 1984/02/20 (S59)
優雅華麗な王朝貴族の素顔  <シリーズ古典を読む-11> 四六判 初版 221頁 カバー 帯 程度良
異議あり日本史彦書房 ¥1,000
永井路子   文藝春秋 1989/06/15 (H1)
随想集 四六判 初版 装幀→安彦勝博 213頁 カバー 程度良
源氏物語のヒロインたち彦書房 ¥2,000
円地文子 永井路子 杉本苑子 竹西寛子 大庭みな子 清水好子   講談社 1987/03/27 (S62)
円地文子対談集 四六判 初版 装幀・装画→中島かほる 長谷川青澄 235頁 カバー 帯 程度良
流星彦書房 ¥3,000
永井路子   文藝春秋 1979/05/20 (S54)
お市の方の生涯 揃2冊(上下) 四六判 初版 装幀→関野準一郎 326頁 カバー 程度良
大佛次郎彦書房 ¥1,000
福井行一 編集.評伝 永井路子 エッセイ   新潮社  1995/11/10 (H7)
写真で実証する劇的な生涯 新潮日本文学アルバム 四六判 初版 111頁 カバー 帯 保存良
わかれば『源氏』はおもしろい彦書房 ¥1,800
瀬戸内寂聴 暉峻康隆 永井路子 橋本治 柴門ふみ 馬場あき子 石踊達哉 丸谷才一 俵万智 林真理子 冨田勲 篠田正浩   講談社 1998/09/29 (H10)
寂聴対談集 四六判 初版 装幀→辻村益朗 232頁 カバー 保存良
北條政子彦書房 ¥1,200
永井路子   講談社 1970/07/16 (S45)
四六判 再版 装幀→町 春草 矢野橋村 石井鶴三 325頁 カバー 程度良
朱なる十字架彦書房 ¥2,000
永井路子   文藝春秋 1971/05/20 (S46)
憂愁の人細川ガラシヤ 四六判 初版 装幀→丹阿弥丹波子 266頁 カバー 帯 保存良
随筆集 わが町わが旅彦書房 ¥1,500
永井路子   共同通信社 1978/11/15 (S53)
四六判 初版 装幀→川田 幹 261頁 カバー 帯 保存良
裸足の皇女彦書房 ¥1,200
永井路子   文藝春秋 1989/11/30 (H1)
四六判 初版 装幀→粟屋 充 278頁 カバー 保存良
日本史の中の女性彦書房 ¥1,200
松本清張 金 達寿 永井路子ほか   毎日新聞社 1979/09/30 (S54)
卑弥呼から唐人お吉まで 四六判 初版 装幀→熊谷博人 254頁 カバー 帯 保存良
山霧 上・下善哉書房 ¥350
永井路子   文藝春秋社 平成7.
上巻初カ、下巻重版カ
朱なる十字架善哉書房 ¥150
永井路子   文藝春秋社 平成16.
初カ
姫の戦国 下善哉書房 ¥150
永井路子   文藝春秋社 平成9.
重版カ
太平記紀行 鎌倉・吉野・笠置・河内書処ベリタス ¥400
永井路子   中央公論社 1990
中公文庫並定価420円
山霧 下 毛利元就の妻  上下揃いなら300円ブックス碧海 ¥200
永井路子   文芸春秋  1 1995.11.10
文春文庫、初版、カバー、経年感(ヤケ等)あるも全体的には普通の古本で本文状態異常なし
山霧 上 毛利元就の妻  上下揃いなら300円ブックス碧海 ¥200
永井路子   文芸春秋  11 1996.11.10
文春文庫、カバー、経年感(ヤケ等)あるも全体的には普通の古本で本文状態異常なし
太平記紀行 鎌倉、吉野、笠置、河内弥生坂 緑の本棚 ¥450
永井路子   中央公論社 1990年12月初版
カバー、スレ。天、地、小口、ヤケ。本文、ヤケ。帯なし。中公文庫。
方丈記 徒然草 ~永井路子の方丈記・徒然草 ~人の世の無常を語った鴨長明。人間のあり方を綴った兼好。短歌俳句川柳堂 ¥300
永井路子 ~長明は世の無常を格調高い名文に綴り、兼好はユーモアとペーソスに包んで人生の真実を衝く   集英社 表紙カバーあり 経年変化によるヤケ等多少あり 中は綺麗です 乱丁落丁検品済み 1987年9月初版第一刷
~わかりにくい漢字にはふりがな付き。方丈記、徒然草は、まずこの書からどうぞ ~さながら方丈記、徒然草の入門書
万葉集の言葉と心 ~万葉の言葉と詩歌の心を、アジアの古代文化の中で問い直し、列島古代人の営みを解明する。類書をしのぐ斬新性短歌俳句川柳堂 ¥400
中西進編 著者~大岡信 土橋寛 大野晋 永井路子 金思燁    毎日新聞社 表紙カバーあり 経年変化によるヤケ等あり 乱丁落丁検品済み 昭和50年4月初版第一刷
主内容~上代文学と神仙思想 大津皇子の周辺 万葉の言葉 万葉の朝鮮語 巻十六のこと 万葉の世界と現代・・・ほか
わかれば『源氏』はおもしろい ~毛筆署名「瀬戸内寂聴」+落款印あり~ 対談集~馬場あき子 俵万智 暉峻康隆 永井路子・・短歌俳句川柳堂 ¥1,800
瀬戸内寂聴   講談社 表紙カバーあり 乱丁落丁検品済み 1998年9月初版第一刷
林真理子 橋本治 柴門ふみ 丸谷才一 石踊達哉 冨田勲 篠田正浩・・・
今日に生きる万葉 ~これは注釈書ではない。現代に生きる著者が、不滅の古典へ捧げる「愛の告白」である・・・短歌俳句川柳堂 ¥800
永井路子  ~万葉集入門~ 万葉集は、まずはこの生き生きとした入門書から   朝日ソノラマ 表紙カバーあり 帯あり 経年変化によるヤケ等多少あり 中は綺麗です 乱丁落丁検品済み 昭和54年3月新訂初版第一刷
主内容~親しかった自然、愛するこころ、遥かな旅人たち、語りかける風土、人の世の光と影・・・
わかれば「源氏」はおもしろい 寂聴対談集短歌俳句川柳堂 ¥1,200
瀬戸内寂聴 対談者~ 馬場あき子 俵万智 丸谷才一 暉峻康隆 永井路子 橋本治 冨田勲 篠田正浩 ・・・   講談社 表紙カバーあり 帯あり 平成10年9月初版第一刷
瀬戸内寂聴の対談集~現代女性の悩みを、紫式部が千年前に求めた幸福に通底すると「源氏物語」の専門家たちが喝破
万葉集の言葉と心 ~万葉の言葉と詩歌の心を、アジアの古代文化の中で問い直し、列島古代人の営みを解明する。類書をしのぐ斬新性短歌俳句川柳堂 ¥800
中西進編 著者~大岡信 土橋寛 大野晋 永井路子 金思燁    毎日新聞社 表紙カバーあり 帯あり 経年変化によるヤケ等あり 乱丁落丁検品済み 昭和50年4月初版第一刷
主内容~上代文学と神仙思想 大津皇子の周辺 万葉の言葉 万葉の朝鮮語 巻十六のこと 万葉の世界と現代・・・ほか
( 1~50件目 / 288件 )
 
 

このページのトップへ