19件中 1件目から表示しています。 (表示 50件/頁)
 

世界 1990年5月 第541号 特集:父母が学校を開く太郎舎 ¥1,000
今橋森勝 門野晴子 山口明子 P.プルデュー 堀尾輝久 加藤晴久 宮崎勇   岩波書店 1990
404頁 平成2年刊 併売につき品切れのことがあります。写真は現物です。単品送料:¥300(国内)
うちの子に手を出さないで 管理教育とたたかう親と教師を訪ねて太郎舎 ¥600
門野晴子   学陽書房 1988
初版 カバー 238頁 平10年刊 併売につき品切れのことがあります。写真は現物です。単品送料:¥300(国内)
愛するもののために ある母の教師とのたたかい太郎舎 ¥500
門野晴子   学陽書房 1991
206頁 20cm 1991刊
いつのまにか私も「婆あ」彦書房 ¥1,000
門野晴子   講談社 1998/06/19 (H10)
居なおって老いを楽しむ 四六判 再版 241頁 カバー 程度良
老親を棄てられますか彦書房 ¥1,200
門野晴子   主婦の友社 1994/06/01 (H6)
人はひとりでは生きられない 四六判 再版 装幀→中島かほる 伊藤秀男 246頁 カバー 帯 保存良
ふたりは女彦書房 ¥1,500
門野晴子   学陽書房 1983/11/15 (S58)
母と娘のたたかいとエロス 四六判 初版 装幀・イラスト→川畑博昭 溝口昌弘 219頁 カバー 程度良
寝たきり婆あ猛語録ネット通販・古書店 ふくろう ¥1,000
門野晴子   講談社 1996・3・28初版
本の状態(普通)四六判帯ハードカバー。身体の自由はきかないても口だけはモーレツに達者な母と振り回される娘孫娘の女三代が繰り広げる喜怒哀楽の日々
寝たきり婆あ猛語録古書 えんぱわーめんと ¥500 (本体 ¥463)
門野晴子(著)   講談社 1996/3/28
帯 初版9刷(1997年) <内容>からだの自由はきかなくても口だけはモーレツに達者な母と、振りまわされる娘・孫娘の女三代が繰り広げる喜怒哀楽の日々。
おばあちゃんの孫育ち古書 えんぱわーめんと ¥500 (本体 ¥463)
門野晴子   小学館 2003/2/1
帯 初版
老親を捨てられますか 〔単行本〕BOOKS21 ¥1,050
門野晴子   主婦の友社 
状態は並です
老親を棄てられますか [単行本]BOOKS21 ¥294
門野晴子   主婦の友社 H6年2刷
切っても切れないわがババ介護赤ひげ書房 ¥780
門野晴子   海竜社 1999年1月
状態良好。ゴネるのは老母だけではない、生まれたばかりの孫も同じ。著者が体験する介護の現実。
ワガババ介護日記赤ひげ書房 ¥730
門野晴子   海竜社 1988年1月
状態良好。寝たきり老母とバツ一還暦娘、孫娘の家族。本音でわたりあう家族介護の日々をシリアスにユーモラスに描く。
ギフティッド・チャイルド「自閉症」からの贈りもの赤ひげ書房 ¥780
門野晴子   十月舎 2009年3月
状態良好。米国で育つオーティズム(自閉症)の孫ふたり。見守り支える人々の奮闘ぶりを描いた「フォト&エッセイ」。
老後は誰と暮らしたい?赤ひげ書房 ¥730
門野晴子   大和書房 2002年4月
状態良好。子どもが巣立ち、親の介護も終えた女たちの老後はどうすればいいの?老後の夢を検討してみたのが本書。
ワガババ介護日誌あっぱれ!虚誕堂 ¥1,000
門野晴子   海竜社 平成10年1月26日第2刷発行
寝たきり老母とバツイチ還暦娘に自らの力で運命を切り拓く孫娘。シリアスにユーモラスに本音でわたりあう家族介護があった。
老親を棄てられますかあっぱれ!虚誕堂 ¥900
門野晴子   主婦の友社 6.06
恥部をさらしつつ、老人の狡さ、醜さ、強かさ、健気さを描写する真意は、老いの存在権というべきものを自省と共に吐露したかった。
寝たきり婆あ猛語録あっぱれ!虚誕堂 ¥700
門野晴子   講談社 1997.1
この本は、お年寄りたちへの応援歌でもあり、介護する側のボヤキでもある。
老親を棄てられますかふるほん文蔵 ¥400
門野晴子   主婦の友社 94年7月
四六版、第6刷、帯欠、カバ背ヤケ、見返しにホッチキス留め跡1箇所、並
 
 

このページのトップへ