245件中 1件目から表示しています。 (表示 50件/頁)
 

昭和恋々 あのころ、こんな暮らしがあった古書じんや ¥100
山本夏彦・久世光彦   文藝春秋 2002年
文春文庫、2003年4刷、背ヤケ、小口三方経年ヤケ
おじゃま虫(写真コラム)ネット通販・古書店 ふくろう ¥800
山本夏彦   講談社 1984・6・1第2刷
本の状態(良・)四六判帯ハードカバー。一読吃驚忽ち納得終には喝采驀地!!益々冴え渡る本音コラム
私の岩波物語西田書店 ¥432 (本体 ¥400)
山本夏彦   文藝春秋 平6
カバー 帯-スレ
私の岩波物語おおるり庵 ¥400
山本夏彦   文藝春秋 平成6年
5刷・帯(痛み)。 カバーヤケ・ シミ・一部痛み。  本体天地小口にヤケ・汚れ・※内表題のページにまばらに点シミあります。
私の死亡記事あっぱれ!虚誕堂 ¥600
  文藝春秋社 2000年12月10日第1刷発行
四六判 各界著名人102人が自ら執筆!抱腹絶倒、時にほろりとさせられる”墓碑銘”の数々!山本夏彦、阿川佐和子、田辺聖子、阿刀田高、安部譲二 ほか
百年分を一時間で 山本夏彦 著あっぱれ!虚誕堂 ¥400
山本夏彦   文春新書 平成12年12月1日第3刷発行
新書  「誰か『戦前』を知らないか」の続き  この百年私たちを支配した社会主義の消長を語って十分間ですませている
やぶから棒 痛快無比 山本夏彦の写真コラムあっぱれ!虚誕堂 ¥300
  新潮文庫 平成4年11月30日第2刷発行
文庫 山本夏彦の激辛エッセイ 写真付き
生きている人と死んだ人 山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥300
山本夏彦   文春文庫 1991年11月10日第1刷発行
文庫 山本夏彦の激辛エッセイ 経年ヤケ
私の岩波物語 山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥300
山本夏彦   文春文庫 2004年9月15日第3刷発行
文庫 本にまつわるあれこれエッセイ
完本 文語文 山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥300
山本夏彦   文春文庫 2003年3月10日第1刷発行
文庫 祖国とは国語である/日本人は文語文を捨てて何を失ったか  現代口語文の欠点を衝く
職人 竹田米吉  日本エッセイスト・クラブ賞受賞  解説 山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥400
竹田米吉   中公文庫 1991年3月10日発行
文庫 江戸伝来の木造建築から近代建築へ移行する草創期の建築界と、今は滅びた明治の職人の世界をいきいきと描いた好随筆
私の死亡記事あっぱれ!虚誕堂 ¥600
  文藝春秋社 2001年1月20日第4刷発行
四六判各界著名人102人が自ら執筆!抱腹絶倒、時にほろりとさせられる”墓碑銘”の数々!山本夏彦、阿川佐和子、田辺聖子ほか
「室内」40年  聞き書き「山本夏彦」あっぱれ!虚誕堂 ¥600
山本夏彦   文藝春秋 平成9年4月15日第2刷発行
著者が編集兼発行人を務めるユニーク雑誌「室内」の歩みを様々な面から語りつつ自らの戦中戦後を振り返る。卓抜な指摘に満ちた一冊
魔法使い・山本夏彦の知恵  小池亮一あっぱれ!虚誕堂 ¥800
山本夏彦   東洋経済新報社 1999年11月18日発行
テレビに出ず講演せず、手形を切らず、金を貸さず、寸鉄猛毒のコラムを書き続け人を激怒させながら、心酔者熱狂者中毒者を量産する
一寸先はヤミがいいあっぱれ!虚誕堂 ¥1,000
山本夏彦   新潮社 2003年2月15日発行
夏彦の写真コラム平成12年5月25日号~平成14年10月24日号まで
寄せては返す波の音あっぱれ!虚誕堂 ¥800
山本夏彦   新潮社 2000年9月30日発行
夏彦の写真コラム平成10年4月9日号~平成12年5月18日号まで
やぶから棒  ~夏彦の写真コラム~あっぱれ!虚誕堂 ¥800
山本夏彦   新潮社 昭和57年4月30日第3刷
週刊新潮に昭和57年7月5日号から始まった連載の写真コラムの100回分を上梓した
「室内」40年  山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥800
山本夏彦   文藝春秋 平成9年3月20日第1刷発行
著者が編集兼発行人を務めるユニーク雑誌「室内」の歩みを様々な面から語りつつ自らの戦中戦後を振り返る。卓抜な指摘に満ちた一冊
愚図の大いそがし  山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥800
山本夏彦   文藝春秋 1993年4月25日第1刷
一読三款 痛快無比 夏彦流辛口コラムの妙味  些事を論じて本質を衝く「金丸さんの問題」などなど  
完本 文語文  山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥800
山本夏彦   文藝春秋 平成12年5月20日第1刷発行
著者山本夏彦が文語文について書いたものをまとめたもの。自身が見聞したことを記したいわば実感的な、文語文の長を論じたもの。
私の岩波物語  山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥1,000
山本夏彦   文藝春秋 平成6年5月15日第1刷発行
岩波書店、講談社、中央公論以下の版元から電通、博報堂など広告会社まで、主催する雑誌「室内」の回顧に仮託しつつ忌憚なく論じる
無想庵物語  山本夏彦あっぱれ!虚誕堂 ¥1,000
山本夏彦   文藝春秋 1996年2月20日第2刷発行
武林無想庵は著者の死んだ父の親しい友で、したがって年は親子ほど違うが縁あって友になった
塀の中の懲りない面々2あっぱれ!虚誕堂 ¥1,400
安部譲二   文藝春秋 1988年3月1日第2刷
入ってみなきゃ分からない体験者がご案内する刑務所ツアーの2。山本夏彦を師と仰ぐ安部譲二がムショの仲間を活写する。
昭和恋々  ~あのころ、こんな暮らしがあった~あっぱれ!虚誕堂 ¥1,500
山本夏彦・久世光彦   清流出版 1998年11月20日第1刷
”昭和”の写文集である。文は第1部山本夏彦、第2部久世光彦である。「はじめに」久世光彦、あとがき山本夏彦も絶品である。
私の死亡記事あっぱれ!虚誕堂 ¥900
  文藝春秋社 2001年1月15日第3刷発行
各界著名人102人が自ら執筆!抱腹絶倒、時にほろりとさせられる”墓碑銘”の数々!山本夏彦、阿川佐和子、田辺聖子ほか
私の死亡記事あっぱれ!虚誕堂 ¥700
  文藝春秋社 2001年1月15日第3刷発行
各界著名人102人が自ら執筆!抱腹絶倒、時にほろりとさせられる”墓碑銘”の数々!山本夏彦、阿川佐和子、田辺聖子ほか
「豆朝日新聞」始末記あっぱれ!虚誕堂 ¥800
山本夏彦   文藝春秋 1992年4月25日第4刷
「安物の正義」を売る大新聞を痛烈に嗤いのめした表題作ほか59の傑作コラム。辛辣無比の毒舌と爽快をご賞味あれ。
「豆朝日新聞」始末あっぱれ!虚誕堂 ¥800
山本夏彦   文藝春秋 1992年5月25日5刷
「安物の正義」を売る大新聞を痛烈に嗤いのめした表題作ほか59の傑作コラム。辛辣無比の毒舌と爽快をご賞味あれ。
愚図の大いそがしあっぱれ!虚誕堂 ¥600
山本夏彦   文藝春秋 1993.04
好き嫌いはあるとしても、一定の年齢以上の男なら誰もが喝采を叫ぶ、ご存知夏彦節!ご堪能ください。
完本文語文あっぱれ!虚誕堂 ¥1,200
山本夏彦   文藝春秋 12.06
祖国とは国語である。 日本人は文語文を捨てて何を失ったか!明治以来流入した欧米の文物は、混乱と活気と迷惑をもたらした。
無想庵物語円海書房 ¥500
山本夏彦   文藝春秋 1989
カバー 美本    「 」         送料は、一冊300円。同時複数冊上限500円 
私の岩波物語円海書房 ¥500
山本夏彦   文藝春秋 1994
カバー    「 」         送料は、一冊300円。同時複数冊上限500円 
私の岩波物語円海書房 ¥600
山本夏彦   文藝春秋 1994
カバー 美本    「 」         送料は、一冊300円。同時複数冊上限500円 
完本 文語文円海書房 ¥600
山本夏彦【著】   文藝春秋 00.5.20
カバー 美本 366p 19cm(B6) 送料300円
完本 文語文円海書房 ¥600
山本夏彦   文藝春秋 2000/5/20
カバー 美本    「 」         送料は、一冊300円。同時複数冊上限500円 
無想庵物語円海書房 ¥900
山本夏彦   文藝春秋 1989
カバー 美本    「 」         送料は、一冊300円。同時複数冊上限500円 
私の岩波物語古書シリウス ¥500
山本夏彦   文藝春秋 平9
初版 カバー 帯 経年並 文春文庫
茶の間の正義(山本夏彦とその時代1)ネット通販・古書店 ふくろう ¥1,200
山本夏彦   WAC 2010・11・25初版
本の状態(良・)四六判帯ハードカバー。良心的という名のうそ。やはり職業には貴賤がある(全10巻)
中央公論 s16.09彦書房 ¥2,000
蝋山政道 山本夏彦 暉峻康隆 入江敬四郞 高倉テル 野上彌生子 島木健作 加賀耿二 杉山英樹 細田源吉     中央公論社 1941/09/01 (S16)
第56年 第9号 第649号 A5 口絵→菊池契月 384頁 保存良
青い廃墟にて彦書房 ¥2,500
田村隆一 大江健三郎 高橋和巳 大岡信 谷川俊太郎 池田満寿夫 吉本隆明 山本夏彦 曽野綾子 種村季弘    毎日新聞社 1973/11/15 (S48)
田村隆一対話集 四六判 初版 装幀→安東 澄 268頁 カバー 帯 程度良
最後の波の音彦書房 ¥1,800
山本夏彦   文藝春秋 2003/03/15 (H15)
四六判 初版 装幀・装画→多田 進 田中一村  412頁 カバー 帯 程度良
何用あって月世界へ彦書房 ¥1,200
植田康夫 選   ネスコ 1992/10/22 (H4)
山本夏彦名言集 四六判 再版 装幀→坂田政則 253頁 カバー 見開キニ帯貼込 保存良
良心的彦書房 ¥1,500
山本夏彦   新潮社  1991/04/20 (H3)
夏彦の写真コラム 四六判 再版 装幀→安野光雅 277頁 カバー 程度良
魔法使い山本夏彦の知恵彦書房 ¥1,200
小池亮一   東洋経済新報社 1999/12/15 (H11)
四六判 再版 装幀・装画→浜野孝典 296頁 カバー 程度良
その時がきた彦書房 ¥1,500
山本夏彦   新潮社  1996/07/25 (H8)
四六判 初版 装画→堂本尚郎 255頁 カバー 帯 程度良
完本 文語文彦書房 ¥1,500
山本夏彦   文藝春秋 2000/07/05 (H12)
祖国とは国語である 四六判 再版 装幀・装画→多田 進 藤島武二 366頁 カバー 程度良
「社交界」たいがい彦書房 ¥1,200
山本夏彦   文藝春秋 1999/02/25 (H11)
四六判 初版 装幀・イラスト→坂田政則 川田 徹 262頁 カバー 保存良
私の岩波物語彦書房 ¥1,000
山本夏彦   文藝春秋 1994/06/01 (H6)
四六判 再版 388頁 カバー 帯 保存良
「豆朝日新聞」始末彦書房 ¥1,200
山本夏彦   文藝春秋 1992/05/25 (H4)
四六判 再版 装幀・イラスト→坂田政則 川田 徹 292頁 カバー 保存良
無想庵物語彦書房 ¥1,500
山本夏彦   文藝春秋 1990/5/10 (H2)
異色の評伝にして半自叙伝 四六判 再版 装幀→多田 進 348頁 カバー 程度良
( 1~50件目 / 245件 )
 
 

このページのトップへ